神戸の女のハメ撮り

三宮のキャバクラでお持ち帰りアフターセックス

どうも神戸の夜遊び情報配達人!みこすり半次郎です(笑)

 

ナンパ、風俗、ネトナンと色々とお遊びしておりますが、今回はナンパ?…に入れちゃってイイでしょう!

 

枕営業

 

キャバ嬢とのセックス報告でございます♪

 

彼女が勤務するのは下山手通りのキャバクラで、過去同伴すること二回!

 

やっとそのキャバ嬢とアフターでラブホに突撃してきました。

 

しかし相手はキャバ嬢という事もありそこまでの行くのに道のりは長く…

 

しかも投資する金がかかりましたぁ〜。

 

軽く15万は彼女に使ってます…

 

それ位顔は美人系のイイ女だったんです。

 

悪友に連れられて初めて入ったキャバクラでフリーで席について、俺の隣に座ったのが彼女でした!

 

俺のキャバクラでの攻め方としましては美人で指名が多いような女は狙わない事に基本してるんです。

 

やはり競争相手が少ない多少ブスのキャバ嬢の方がチヤホヤされる事に慣れている女よりも褒め言葉への対応のハードルも低くて、店外デートに誘いやすかったりノッテ来やすかったりとするからですね〜。

 

まぁ〜それで最終的にセックスまで持ってイケタって事も経験上あるからですね(笑)。

 

キャバ嬢

 

しかしそんな俺が今回は隣に座った美人の彼女にどっぷりと嵌ってしまったのです…。

 

恋ってステキやん♪(笑)

 

まあ高級キャバクラではないものの、延長なんてすれば直ぐに万単位で請求されちゃうわけです。

 

そんな美人と思った彼女が最初から俺の隣に付きっ切りで座ってくれていた事を今考えると…

 

そんなに人気がある指名があるキャバ嬢じゃなかったのかも知れません。

 

というか、ツレの悪友にお前はブス専とまで言われてるので、実際に俺のとった行動はいつも通りの行動で、いつも通りのレベルの低いキャバ嬢にしただけだったのかも知れません!

 

それでもその時は恋に落ちていた俺ですから(笑)

 

別な日にまた店に行って彼女を指名してLINE交換に成功♪

 

そこからLINEで同伴に誘われて軽く居酒屋行って1度目の同伴!

 

さらにまた頼まれちゃったもんだからもう一回同伴!と2ヶ月の間に10万以上計算したら使っていました(笑)

 

枕営業

 

さすがに、良いカモにされていると恋の力で盲目になっていた俺も、平社員でパパはないぞ!

 

と思ってきて(笑)彼女が収穫出来ないのならそろそろフェイドアウトと考え、

 

知り合って3ヶ月で過去2回の同伴出勤と指名の恩をきせながらも冗談半分の感じでアフターセックス!

 

アフターで飲みなおしではなく、ストレートにアフターセックスを懇願!

 

彼女の方も冗談という感じで最初は聞き流していたが、最終的に本当に渋々というオーラをかもし出していたのですがOKをしてくれたのでした!

 

 

指名が減るからなのか?

 

それとも俺の純な恋心を可哀想に思っての同情なのか?

 

それともこの日の飲み代入れて合計15万円を貢いだ事への罪滅ぼしのつもりなのか?

 

と、なぜOKをしてくれたのか解らないまま閉店後に彼女と一緒にラブホトランス三宮にこっそり隠し撮りしながら入ったでした(笑)

 

店の中では渋々OKを出した感じだった彼女ですが、ホテルに入ると今までの接客よりも親近感が感じてしまうような甘えを魅せてきた彼女!

 

枕営業

 

また会話の中でも次、店に来て貰いたいのは月末〜的なことも口にしていた!

 

彼女のこの対応とそのセリフで頭のは冷静に股間はビンビンにアツく!(笑)

 

「これは枕営業で今後も金を俺から引っ張ろうとしているなぁ〜」と、勘付いた俺でした!

 

うん、気付くのとホテルに誘うのがかなり遅かったと猛省しておりますよ…

 

しかしそうとなればやり逃げ上等!15万超の高級援交女!って意気込みで隠し撮りをパシャパシャしながらセックスに集中する事に決めました。

 

シャワーを浴びる姿を盗撮しながら、意外とスリムな体のラインで予想よりも胸が無い事に残念な気持ちになりながら、強引に一緒にシャワーを浴びた俺♪

 

枕営業

 

機嫌を直したというか、俺の機嫌をなんだか取ろうとしている様子の彼女(笑)と、ボディソープを使ってソープごっこでスキンシップ♪

 

キャイキャイと言いながら、俺は彼女のおっぱいとクリトリス彼女は俺のチンポと稲荷を入念にお互い優しく洗い合って準備万端に整えてベットへと移動したのでした♪

 

ベットに彼女を寝かせて、基本的にみこすり半になることが多い俺は前戯で彼女を十分に満足させて男のプライドを守るといういつもの選択に!(笑)

 

キスから開始してペチャパイの先端部分の乳首を集中的に攻撃!

 

この時の俺は酒の酔いも、彼女への恋心も既に冷めてしまっていて、逆にお水の女はやっぱり信用出来ない!って忘れていた気持ちを思い出していました。

 

ですんで、乳首を舐めてかじって吸いまくられて喘ぎ声を出しながら悶え悦んでいる彼女の反応が、「演技なんじゃね?」なんて疑心難儀な部分もありました。

 

 

 

しかしオマンコに指を伸ばしてクリトリスを触ろうとすると、既に割れ目全体がヌルヌルのマン汁が溢れているじゃないですか♪

 

そのヌルヌルでベトベトのマン汁を使ってクリトリスを触ると指の動きも滑らかに出来て、彼女の喘ぎ声も一段とデカクなり、体を反ったりひねったりと悶え乱れまくっておりました♪

 

指を二本挿し込んで出し入れを繰り返しながら

 

「わぁ〜綺麗なマンコ♪記念に撮らせて♪」

 

とお願いするとしっかりとタオルで顔を隠して撮影OKを出す、エロい流れは断れない彼女(笑)

 

出し入れしている指に濃厚で真っ白なマン汁が絡まっております♪

 

今回アフターセックスをOKしたのも、意外と彼女の欲求不満が堪っていたからだったかも知れない!と思いながら、そのままクンニで彼女をもっと悦ばせた俺。

 

ゴムを着けての挿入は細身で小柄な彼女のマンコの膣奥の壁に亀頭がぶつかっているのを感じながら♪

 

枕営業

 

激しいピストンの連打で彼女の体を思う存分弄んで♪

 

今回は15分程射精管理が出来てフィニッシュとなりました。

 

セックス終了後、暫くセックスの余韻に浸っていた彼女。その様子を観ながら俺のセックスが良くて意外とセフレになれたりして〜♪

 

なんて期待をまた持ってしまいそうになったが…

 

『月末ごろお願いね♪』と帰り支度をしながらの催促に目を覚ました俺!(笑)

 

「まだ何ともだから取り合えずLINEして♪」と笑顔で返答。

 

夜の女と男は永遠のキツネとタヌキの化かし合いなんっすね。